メインイメージ画像

ブランドの腕時計において買取で気をつける事とは

使わないのに捨てられないものも多いです。トップブランドのロレックスやオメガやタグホイヤーやカルティエなど著名ブランド腕時計が不要になった時に有用なのが時計買取店です。専門知識を有したバイヤーが在籍しているので高額買取が見込めます。そんな時計買取店で出来るだけ高く売るにはいくつかやり方があります。一つは箱や保証書、ギャランティーカードなど付属品は出来るだけ保管しておくことです。特にギャランティーカードが付いていないと買取出来ないとルール化している時計買取店もありますので重要です。



ヴィンテージモデルと言ったスペシャルな腕時計では保証書が付いていると高額査定が期待できます。故障している場合は高級ブランド腕時計だけに修理代も高額です。修理に出しても査定金額の増加分より修理代の方が高く付くことは大体です。修理が完了するまで長時間になるので、そのまま査定を受けた方が手間はないです。長い期間使用していると傷がどうしても付いてしまいますが擦り傷程度だったら問題ないです。打ちつけた痕になると査定額に悪影響が出ることがあります。

高額査定には見た目も影響を及ぼしますので、汚れやホコリが付いていたら綺麗に落とすことが重要です。

売る時期も査定額に影響があり、最も高い査定額が出やすいのがボーナス前とクリスマス前の時期です。物の値段は時計に限らず需要と供給に左右されます。需要量が供給量を越えるほど高くなり、供給量が需要量を越えるほど安くなります。ボーナス前やクリスマス前は需要が高くなるのでそれだけ査定額が上がりやすいです。



このような需要と供給の関係で新品の値段に大きな違いが生じなくても、好評なモデルと人気の無いモデルでは査定額がかけ離れやすいです。流行ものは流行のうちは高い査定が出る場合がありますが、流行が過ぎると査定がグッと下がってしまいます。そういったモデルの腕時計はなるべく早めに売るのが得策です。定番ものは期間が経過しても査定は下がりにくいです。年代物のビンテージな腕時計の場合は新品の価格より高値で売れることもあります。