メインイメージ画像

不用品を専門店の店頭で買取をしてもらうメリットについて

買取を経験した方も多いかと思いますが、買取店では不要になった物を引き取ってもらって現金を得ることが出来ます。換金するには、お友達に売るとか、あるいは、ネットオークションに出品する、等の方法があります。しかし、お友達に売るのは気が引けますし、一方、ネットオークションでは落札者が出てくるまで待たないといけないです。支払いの揉め事も見られます。しかし買取店ではお友達の仲を気にすることなく遠慮なく売れます。

基本的に店頭へ品物を持参すればその場で査定、その場で現金支払いなので待ち時間なくすぐに売れます。

支払いのトラブルを気にすることも無いです。不要になったからと言って行政で不用品回収して貰おうとすると、指定日時に指定場所へ持ち運びが必要です。回収出来ない物も多いです。更に処分費も掛かってしまいますが買取店で捌けば現金になるのです。

買取店ではいらなくなった品物を買取し、他のお客様に買い取って貰って利益を上げています。廃棄されるのではなく他の人に使って貰えるのですから買取店に大事な品物を売っても無駄にならないです。

資源の有効活用にも繋がりエコにも貢献することが出来ます。流行ものの品物は出来るだけ早めに売る、汚れている品物はきれいに落としておく、箱や取扱説明書などの付属品も一緒に売ると査定額が上がりやすいです。品物を購入した際は売るときの事まで考えて付属品は捨てずに取っておくと良いです。状態が悪い品物ほど引き取り価格が下がりやすいです。状態の良くないものは引き取れないと言われることもあります。



近くの買取店の店頭まで品物を持参するときは身分証明書の提示が求められます。それは身分を確認しておかないと、不正品を売るものが増加してしまうからです。古物営業法により身分証明書で取引の相手の身分をしっかり確認することが義務付けられているので必要なのです。店頭で売る時は運転免許証などの身分証明書をそのまま持参するだけで結構です。宅配で買取を申し込むには身分証明書のコピーを同封して送ります。